Figure skating journal

週末の練習だけで、フィギュアスケート選手として頑張る娘・息子の様子をブログに綴っています。

小学生女子のいじめ〜『いじめ防止対策推進法』を活かそう〜

この春から中学生になった長女ですが、

新学期…素敵な担任の先生や、優しいクラスメイトに囲まれて、

毎日ルンルン♪ で登校しています ☺︎✨

ご心配・気にかけて頂き、ありがとうございます😭『おかげさま』です🙏

f:id:gudemom:20220414232258j:image

今後、スケートの練習時間の確保の為に

学校を早退し始めると、成績や同級生との関わりが減ってしまわないか心配ですが…。

担任の先生はとても頼りになるし、

クラスの雰囲気がとても良いので、娘は安心しています。

www.gudemomjournal.com

 

さて、手短に娘の経験したいじめについて、まとめます。少しでもいじめで悩んでいる方の参考になれば…と、願っています。

 

娘の受けたいじめは、長年仲良くしていた子からの仲間外れ。

グループを外れた後も睨んでくる。

娘を見ながら内緒話をする。

話しかけても無視をされる。

居ない者のように扱われる。

など、

細かな証拠の残りにくい精神的攻撃でした。

 

いじめと言うのは、

『本人が負担に思ったり、心身に不調が現れたり、辛くて学校に行けなくなったら』いじめです。

 

やった側の意図は関係ありません。

 

詳しくは、『いじめ防止対策推進法』を検索してみて下さい。読みやすい言葉で書かれたガイドラインが沢山出てきます。

 

www.gudemomjournal.com

 

娘は、主に二人の子からやられていました。

一人は三年くらい。もう一人は一年半。

 

相手に事情があった為、娘も私も我慢していましたが、登校すると頭痛が出たり、不眠、精神不安定など娘が体調を崩したので、

六年生の一学期、

二人別々に担任から慎重に聞き取りしてもらいましたが、相手は意地悪を認めませんでした。

(一人は謝ってはくれたけど、二学期から再び、意地悪が始まった)

 

二学期、三学期と治るどころか他の女子も巻き込むような形で酷くなりました。

 

三学期には完全に登校できなくなったので、

卒業間近に頑張って短く別室登校し、

勇気を出して、娘と相手の一人と教師二人の立会いのもとで、直接話し合う時間を取って頂きました。

どういう点から、娘がいじめと感じているかを丁寧に説明しましたが、

いじめを認めてはくれませんでした。

ひと言も謝ってもくれませんでした。

 

その話し合いにおいて、

中心の子①は、

『〇〇ちゃんがいつも疲れた顔をしていて、暗くてみんなが話しかけづらいから、もっと明るくなれば、みんな話しかけてくれるようになるよ。』と、

何故か、やっとこさその日登校して来た娘のダメ出しをされました😥

 

中心の子①の親友とやらからは、

『〇〇の被害妄想!

もう、いい加減にしてよ!

✖️✖️や、私のことも考えてよ!!』と、

なぜか、文句をタラタラ散々言われました😭

 

中学に進学して発覚した事は、

いじめをした側が、同じ小学校出身者に、

『私達は謝ったのに、今も〇〇が赦してくれない!』と、

まるで、いじめられた娘が悪いかのように主張されていることでした😥

娘の居ない所で好き勝手に言われてました😤

 

www.gudemomjournal.com

 

さて、このおよそ一年間で、学校対策のどこが足りなかったのでしょうか?

ぐでママ家族がやるべきことは何だったのでしょうか?

 

【学校側は】

初めて加害児童に指導した時にしっかりと、

『これはいじめである。』と言うことを、

加害児童と、その親に話すべきでした。

 

『いじめ防止対策推進法』にも、

《 …学校は、いじめをした生徒…その親に、継続的に、指導…助言すること… 》18条、23条

と、明記されています。

この法律に則って、

学校は堂々と加害側に対応できるはずです。

 

この指導がないまま、半年経過した結果、

娘が修学旅行、運動会…学校を休んでも、意地悪はエスカレートしました。

加害側は謝るどころか開き直って、クラスメイトに一方的な主張を吹聴し始めました。

 

ぐでママは、娘が中学校に進学しても、こういうことが起こり得ると感じていたので、

卒業直前でしたが、

 

校長先生から加害児童側の各家庭に、

『本人にそのつもりがなくても、これはいじめとして学校では取り扱っています。中学校にも伝えます。』

と、個々に電話して頂きました。

 

もちろん、一方的に伝えるだけでなく、

『もし、親御さんが納得いかなかったり、お子さんの主張があるのでしたら、

〇〇(◀︎娘)が直接お母さんに、どういう点がいじめと感じて辛いのか説明します。

お母さんの言い分も聞きますので、学校でお話しましょう。』

という旨を校長先生から伝えて頂いたのですが、望むお母さんは一人もいませんでした。

 

娘は特に、どうしてもある一人のお母さんには話したいと言って、お願いしていましたが、断られました😥

f:id:gudemom:20220414232354j:image

[ 👆毎日⛸の👫お供…カカオ100%と混ぜて甘過ぎないように調整します ]

 

 

【 被害児童の親ができること 】

 

⚠️学校側から、『これはいじめです。』と、

せめて親御さんには公言して頂かないと、

後々、ある事無い事…子ども間で…もしくは保護者の間で、言いふらされてしまう可能性も残ってしまいます😰

 

『いじめられっ子に口無し』状態です…。

 

www.gudemomjournal.com

 

とにかく、些細なことかな?と思っても、お子さんが負担に感じていたら、

【意地悪された日付】と、

【状況や内容を細かく全て】

メモしてください。

お子さんの負担になるようなら、

日時が曖昧でも良いので、聞いた日や、"不明"など、とにかく記録を残し続けて下さい。

 

そして、

【いち早く学校にいじめ認定をしてもらって下さい。】認定だけではダメです!!

【加害児童の親に知らせるとこまで、やって貰ってください。】

 

⚠️もし、学校が動いてくれなかったら、

『いじめ防止対策推進法』を読んで下さい。

法律に基づいて、学校が対応すべき点が見つかるはずです。

 

『いじめ防止対策推進法の〇〇条に基づいて…』と、

法律による学校の具体的な対応義務を指摘して、校長先生に訴えてみて下さい。

 

⚠️それでもダメなら教育委員会に、

『学校から、我が子のいじめが、いじめ報告件数として上がっているか』確認してください。

👆地域によって期間に差がありますが、

学校は、定期的に教育委員会に、

『いじめ件数と、いじめによる欠席日数を報告する義務がある』らしいので。

 

どうか皆さんの大切なお子さんの学校で、

『憎まれっ子世に憚る』という絶望的なコトバが淘汰されますように🙏

 

全ての貴い子ども達が

楽しい学校生活✨を送れますように🌈

 

☟iTunes Music

阿修羅ちゃん

阿修羅ちゃん

  • Ado
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

【 …選ばれる為なら舌を売る

  裏切られた分だけ墓を掘る

  へらへらのおつむがどうにかして

  うすら寒い言葉ばかりになる

  覚えない顔とバイバイできるくらいなら

  阿修羅にだってなれるわ

 

  逃げる エスケープ… 仏のまま

  飛べる ステップ… 仰せのまま …

  

     …騙る スニーク… 嵐の中

        跳ねる スキップ… あっそ へのかっぱ

     …アンダスタン…

         あんた 寝言は(寝てから)言って… 】

 

☟Amazon Music

阿修羅ちゃん