Figure skating journal

できる限りの短い練習で、フィギュアスケート選手として頑張る娘・息子の様子をブログに綴っています。

薄らぐ辛い気持ち…癒される心の傷『スケートママとして』

こんにちは😊一応子どもがスケート選手をしているぐでぐでママです。

 

2年前に、

『我が子二人がフィギュアスケートを始めて四年経ち…やっとスケート選手になれて、娘の夢も叶ったのに、不安で仕方ない…。』

と、つぶやいたことがありました😥

 

www.gudemomjournal.com

 

あれから、あの感情は抱えつつ、通える日はリンクへ向かうようにして、日々慌ただしく過ごしてきました。

 

今から4年前に、クラブチームに入らないと決めた直後から、娘は体調を崩しましたが、

私も丁度その頃、あるお母さんとのやり取りでとても辛い思いを抱えて、

それ以来、スケートママさんと話すのが怖くなってしまいました。

リンクに足を運ぶのも、心身ほんとに辛い時期が数年続きました。

 

www.gudemomjournal.com

 

今でも、不安な気持ちは消えません。

でも二年前に、子どもが選手になって、少しずつ色々なスケートママさんや、リンクのお客さんと関わりを持たせて頂くうちに、

いつの間にか、自分が勝手に抱え込んでしまった傷が徐々に癒されてきた事に気づきました。

 

完全には不安は消えませんが、たくさんのスケートママさんや、皆さんの優しさに触れて、気持ちが軽くなってきています。

 

人との関わりで受けた傷は、人との関わりで癒されるしかないのかもしれません。

f:id:gudemom:20220228143117j:image

【 👆試合の前に⏰モグモグタイム😋 】

〜我が子👫は、イチゴはあまおう🍓しか食べたがらないので、たま〜に奮発して買います〜😂

 

 

www.gudemomjournal.com

 

いじめを長い間我慢してきた娘は、ニ学期の修学旅行や運動会の不参加では終わらず、

三学期に入ると、全く登校できなくなりました。

今の娘は、学校のお友達との関わりが怖くて身を隠している状況ですが、

もしかしたら、娘の受けた傷も、お友達との関わりの中でしか、解決はできないのかもしれません。

 

今は、弱っている娘に無理はさせず、

好きなスケートは続けさせつつ、そっと家でかくまっています。

 

嵐が過ぎるのを待ちます🌪

ぐでママが☔️になれるように頑張りますよ✊

 

皆さまも😊どうか、ご自愛下さい🌈

 

No One

No One

  • アリシア・キーズ
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

☝︎iTunes Music

 

【 …雨が降っていて 私が傷ついている時

 あなたはそばにいてくれる

 これだけは確信できる

 

 あなたと私は一緒

 昼も夜も

 心配はいらない だって

 全ては良くなっていくんだから

 人々はみんな好きな話をし続けてる

 

 私が知っていることはただ

 全ては良くなっていくってこと… 】

 

No One

 ☝︎Amazon Music