Figure skating journal

週末の練習だけで、フィギュアスケート選手として頑張る娘・息子の様子をブログに綴っています。

小・中学生を『推し』と呼ばれるとホントに気持ち悪い【フィギュアスケート】

アイドルの話ではありません。

アイドルの『推しメン』とか、全く否定してはいません😊✨

夢中になって応援できるのは、とっても素敵なことだと思います♪

 

ただ、一般のフィギュアスケート選手は、アイドルでもなければプロでもありません。

 

多少テレビに出ていて、オリンピックに出場する可能性があるシニアの選手ならまだ、分かりますが、

 

一般の学校に通っている小学生や中学生を、

名前で呼ばずに、

『推し』とか表現されるとホントに目眩がします。

 

モノとして扱っているようで、生理的に受け付けません。

 

私の低学年の息子に対してもそう考えていますし、人様のお子さん(選手)に対しても、自分の子どもと同じ様に大切に考えています。

 

奇妙な理由でリンクに来る方は、見過ごせません。私はじっと、込み上げる怒りと共に、リンク横から見守っています😓

変な大人が極々、たま〜に、います💢

 

嫌な世の中になったものです😫

 

ホントに嫌気がします。

 

純粋にフィギュアスケートが好きで応援してくださっている方々に対しても迷惑千万😠

失礼です!

 

^^; 長い間、ぐでママはリンクで我慢していることがありまして💦

 

このブログを観ているであろう(ぐでママは監視されていると感じてしまっています😭)リンクに来るあの人に向かって、

 

『うちの息子にロックオンするのはやめて欲しい😭』と、

思い切って、この場を借りてアピールしてみました^^;

 

言いたいことは以上です😂

 

いつも見守ってくださっている皆さま😭

ご静聴ありがとうございました m(_ _)m

 

ぐでママ親子は、

恐ろしさから来るストレスに耐え、逃れながら👊

 

ひたすら謙虚一所懸命⛸に、

がんばりマウス🐭