Figure skating journal

フィギュアスケート選手として試合に出られなくても頑張る娘と、それを見守る家族の日々をブログに綴っています。

『跳べました(T-T)一応‼️』ダブルサルコウ

(ノД`)皆さま‼️

ありがとうございました‼️

 

まだ、教室の先生に確認して貰えてはいないのですが、大人スケーターさん方の前で、何度か跳べました!

『ダブルサルコウ』

やっと:;(∩´﹏`∩);:‼️

【娘に『サルコーじゃないョ!』と、諭されて、過去記事直し作業に追われていまふ。

(^◇^;)  】

 

皆さまのご声援のおかげですー

(ノД`)

 

リンクでいつも、娘の練習を見てくれているスケーターさん方のおかげですー(ノД`)

 

温かいスター☆

ありがとうございました(ノД`)

 

www.gudemomjournal.com

  👆今までのお話はコチラ

 

まだ何回かに一回しか跳べなくて安定してないし昨日と今日スケートリンクへ行けないので、

二日間休んだら跳べないとか、

 

今後に関しては、

『土日の練習だけじゃ跳べなくなる』とか、

あるかもしれませんが、

とりあえず…跳べました🙌

 

しかも一回だけ、調子良かった時に、

まぐれでダブルサルコウのあと、シングルアクセル(コンビネーション)も着氷しました(ノД`)

ありがとうございました…。

 

周りでは、こんな苦労している娘を見かねて

「お母さん、クラブ入れてあげること、できないんですか?」

とか、

「プロになって食べていく気がないのに、ダブルやトリプル跳んで何になるのかな?」

みたいなことを仰って下さる方も、いらっしゃるんですが、

もちろんごもっともなんですが…

 

先ず、家族の生活基盤船が沈没しちゃいけないのでね^^;

 

私が2年前、娘を(お金がたくさんかからないように計算しながら、ギリギリの練習量で)、

クラブに入れようか本気で悩んでいた時に、

 

ある尊敬している教室の先生からお話して頂いたコトバが、いつも、私の頭の中にあります。

 

『お母さん!

娘さんを立派なスケーターにするのはいいけれど、

世の中に出しても、

ちゃんと生きていける子に育ててください。

 

スケート以外のことは、わかりません!

じゃ、困ります。

娘さんは、リンクを降りても、

生きていかないといけないんですよ。

 

フィギュアスケートに長年携わっておられる先生の、重いおも〜いお言葉でした。

 

直球ストレートで、一瞬グサっと来ましたが、ハッ‼️とさせられた、愛のあるお言葉でした。

 

 

2年前に、クラブ入れてさえいたら、同期の子と同じように、全てのダブルジャンプ跳べて、今頃はトリプルに挑戦できたのかも?

 

とか、

娘にこんな苦労させずに済んだのだろうな…

 

とか、

未だに思ってしまいます。

いつも。どうしても。

 

しかし、いつも重い名言を残してきた、

引退なさったイチローさんの言葉に、私は救われています。

迷い、悩みますが、いつも引き戻されます。

 

元プロ野球選手稲葉篤紀さんとの対談の時に、イチローさんがこう仰っていました。

 

『遠回りが1番の近道。』

 

.°(ಗдಗ。)°.

 

クラブに入っていたら、得るものは沢山ある。その差は大きいけれど、

娘の週末自主練二年間は、無駄ではない。

必ず娘の将来に役に立っている。

 

そう、教えて頂きました☺︎

 

 

今日は、バレエ教室に行った後、軽く散歩してから、

午後は家で家族四人Amazonビデオを観ます。

 

☟Amazon Store

第30話 黄金週間びんぼツアー

私はアニメ『おぼっちゃまくん』を、30年ぶりに、しかも子どもと観て、癒されています。

 

実は私、生真面目だからなのか、『クレヨンしんちゃん』とかが、苦手なのですが、

子どもの頃は『おぼっちゃまくん』が大好きで、『ちゃま語講座』を録画していました。

(^^;)

私はなぜか、「びんぼっちゃま」↑左の子 が好きでしたが(;^ω^)

 

 

正直、三年前リンクに通うようになって以来、取るに足らぬことかもしれませんが、私の中では色々あって

 

あるほんの一部の人の言動がきっかけで、

「お金持ちってなんか、苦手!」とか、

 

「お金持ちってそんな偉いのかよ!」

 

て、腐りそうでした。

いや、もう腐ってかなり意固地になっていました。

(´ω`)

クラブ入った訳じゃないから、こんなの序の口にもならないのに、

弱いポンコツママの私は、一人勝手に傷ついて、腐っていました。

 

でも、

『ぽっくんは歩く身代金!』

『金で解決buyヤイやい!』

とか、子どもと観て大笑いしていたら、

 

お金持ちとか関係ないな。

 

人!

なんだよね!

 

って今更気づきました。

*.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. 

 

 

はそんな気づきを貰えて、やっと一つ、壁を超えられたような…。

も、ダブルジャンプを一つ、クリアできて…。

 

なんだか、明日は、ちょっと違う気持ちでいつものリンクに行けそうな気がしています。

(*´∀`)♪

 

よい一日✨になりますように☺︎

 

『例えば最初に  自転車に 

 乗れた日を 覚えていれば

 新しい事を  始める奴を

 誰も笑えやしないはず。

 

 …勇気をくれるものは いつでも

 愛を守る人達の 強さ…。』

 

☟iTunes Music

東京DAYS

東京DAYS

  • 槇原敬之
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

☟Amazon Music

東京DAYS