Figure skating journal

フィギュアスケート選手として試合に出られなくても頑張る娘と、それを見守る家族の日々をブログに綴っています。

夢「皇室の一員✨」になっちゃった🙌

先日見たについてのお話です

(о´∀`о)

私が生きてきて、記憶にある夢の中で1番インパクトのある夢でした🎊

 

夕食の時、

家族にこう切り出しました😆

 

昨日、夢の中で

私がなぜか皇室の一員になっててね、紀子さまの横に、立っちゃってさ〜(゚∀゚)♪

皇后両陛下もいらしてね♡

 

それがさー。

同行する宮内庁の職員が、私のことすんごく嫌そうな顔してさ〜。。

冷たい視線が背中にグサグサ刺さって…た心地しなかったわー (´Д` )

 

「  (´・Д・)」

私なんかで、すみませんねええ‼️」

 

って言って、

ずーっと、ペコペコしてたんだヨ。

皇室の人の設定なのに…。

紀子さまも苦笑いしてた…。

(^◇^;) 』

f:id:gudemom:20190417155655j:image

 

すると、父が間髪入れずに、

『お前、恐れ多いなぁ!!

 

…そんな夢見るだなんて、図々しいぞ‼️

(☝️分かってますT_T…)

 

そんな話しただけで、

戦前だったら銃殺されてるぞ!』

 

と、笑いながら、お箸で私をロックオン。

バンバン💥

 

お箸銃殺されました…。。。

(ー ー;)

 

 

「娘に向かって銃殺とは…なんて父親なんだ!!」と思いましたが、

 

そんな、不謹慎なことを冗談にして言えるのは、戦時中と戦後を生き抜いてきた父の世代なのだからだと思います。

 

父は、「戦後食べる物がなくて、大根をかじった」とか、「苦しい記憶も、ナナメの角度から捉えて笑いに変えてしまう」ところがあります。

そうやって、乗り越えてきたのだと思います。

 

私のような、「戦争を知らない世代」が、軽々しく戦時中の天皇について、口にできません。

(家の中での発言ですので、ご容赦ください)m(_ _)m

 

 

そんだけのツッコミできるなんて、まだ元気あるんだなぁ…と、安心しました。

f:id:gudemom:20190417155718j:image

最近父の体調が良くなさそうです…。

昨日も病院。今日も別の病院へ行きました。

 

なんとも言えない不安が押し寄せてきます…。

 

以前は、他愛もないことでよく喧嘩をしたものですが、

最近は、父との喧嘩も減りました。

 

喧嘩するくらい、元気な方が嬉しいです。

 

☟iTunes Music

Story

Story

  • AI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ☟Amazon Music

Story