Figure skating journal

フィギュアスケート選手として試合に出られなくても頑張る娘と、それを見守る家族の日々をブログに綴っています。

『ぷにゅグリップ』名前を書く方法はあるのか

 今日は、子どもの文房具についてのお話です。私の子どもの通う小学校では、入学すると学校指定鉛筆補助具を購入します。非売品なので下のような類似品でないと、同じ物は入手できません

☟Amazon store

トンボ鉛筆 Yo-i もちかたくん 右手用 ND-KYR

上ののときは半年で無くしたので、下の子は直ぐに無くすと思い、余分に購入したかったのですが、一つしか購入できませんでした。

 

案の定、ゴールデンウイーク明けには息子の鉛筆補助具は無くなりました。名前が書いてあったのですが、学校で無くしました。

息子はぼーっとしているところがあるし、一年生なので仕方ありません

「もう無くさないでね!」と念押しして、👆の様な類似品は買わずに「ぷにゅグリップ」という、ゴムでできた鉛筆補助具を購入しました。

  

☝️の類似品は、鉛筆を使う度に取り外しする為無くす原因になると思い、👇ぷにゅグリップ複数買って全ての鉛筆に付けることにしました

鉛筆補助具をまだ使わせたかった理由は、鉛筆の持ち方が酷かったので使わせたい…というの親の判断でした。

 ☟Amazon store

クツワ プニュグリップ(ブドウ)RB019F

同時期、クラスのお友達も、やはり学校指定の補助具は無くしてしまい、同じようなぷにゅグリップを学校へ持ってくるようになりました。

 

ゴムでできているので、名前を油性ペンで外に書いても中に書いてもいずれ消えてしまいます

気にはなっていたのですが、汚れて名前を書く場所も無くなっていたので、そのまま学校へ持たせていました

 

一通り使って真っ黒になったので、三学期になり新品を息子に持たせました。いくつ持って行っても、何個か無くなるようになりました

 

息子の「ちょうだい!」が何回かあったので、

「おかしいなあ…。」と私は思い、息子に確認したところ、

「無くしてなんかない!」と、首を横に振って黙り通しました

 

後日、後ろの席の女の子が息子のグリップを取ってしまうのをお友達が見つけて注意してくれました。

その時は謝ってくれたのに、またその日のうちに持って行ったり、二回ほど持っていかれて困っていました。

最終的にクラスメイトが先生に言いつけて、その子は注意を受けました。泣いていたそうですが、反省してくれたようです。

 

同じ日にも学校ぷにゅグリップを持っていったのですが、娘の場合、新品を持って行ったその朝に無くしました。

教室に行って男の子とバト消し(消しゴムを使ったバトル)をしている最中に、ある女の子に遠くから、

「筆箱を見せて!」と言われたので、「いいよ!」と答えてそのまま遊んでいたそうです。

その後の朝の会で筆箱を見たら、新品のグリップが無くなっていました。見渡すと、

その女の子が、たまたま?同じ色の綺麗なグリップを一つ、使っていました。

 

に持たせたぷにゅグリップは、左利き用の特殊なグリップで、この辺の田舎の文房具店では販売していませんでした。わざわざAmazon primeで探して、定価以上に盛られた時に購入してしまったものでした😥

☟Amazon store

クツワ STAD プニュグリップ 左手用 RB008

クツワ STAD プニュグリップ 左手用 RB008

  • 出版社/メーカー: クツワ
  • メディア: オフィス用品
  •  
 

 👆この商品は目印にレフトが入っていますが、その女の子は右利き、娘がその子に確かめると、左利き用があることも知りませんでした。4本入ですが、

「お母さんが一つだけ持たせてくれた。」と言っていたそうです

その日は「グリップを見せて欲しい。」と頼んでも見せてくれませんでした。

 

「色も同じだし、新品だし…おかしいなぁ…。」と、無くなった次の日に娘が、

「一応裏に名前が書いてないか、Lがついてないか見せてくれないかな。」と思い切ってその子に頼んだら、

「もう家に置いてきたから無い。」と怒っていたそうです。しかし、その直後授業が始まると、その女の子はグリップを出して使っていたそうです😥…。

 

昨年度、あからさまに物が無くなった時でさえ、担任の先生がその児童(他の男の子です)の扱いに慎重で、納得いかない対応をされて、娘が嫌な思いをしたので今回はそのまま放置しました。

 

先生にも迷惑がかかるしみーんなが嫌な思いするから、もう名前を書けないものは、一切持っていくのはやめようね!!』

子どもに言い聞かせて一度は強制的にぷにゅグリップを持って行かせませんでした。

 

すると、学校から戻った子ども達は、納得できていないようで、

「○○ちゃんは、今日もあのグリップを使ってる。どうして何も悪いことしてない私たちが、持って行っちゃだめで、(弟のを)盗った子が、楽しそうに使っているの?」と、泣きながら訴えてきました

 

困った私は、その場は

「名前を書いてないのがいけないのよ!」と、無理やりおさめてしまったのですが悶々として、ママ友に相談しました。

 

「名前が書けないものを、持たせた私が悪いんだから、もう持たせるの止ようと思う。」と話すと、教職経験のある彼女は、

 

「そんな必要無いんじゃない?学校で必要だからわざわざ新調して持たせたのに、名前書いてないからって自分の物にして良いわけがない。あり得んよ!」

と言われました。

 

「うーん…確かに。名前が無いからって自分のものにしていい訳ではないよね…その子のためにも良くないし。。今後他にも嫌な思いする親子も出てきちゃう可能性もあるし…。」

 

でも、名前が書いてなかったら、そりゃ担任の先生にも迷惑かかるし。

悩み、悩み悩みました。

 

他のクラスメイトは、全員ではありませんが、やはりぷにゅグリップを学校へ持ってきています。使いやすいし、イイ香りのするタイプもあるし、皆お気に入りのようです。

親御さんも、喜んで勉強をがんばる我が子を思って、持たせているのだと感じました。

 

考えて考えて、

何とかして、名前を書いて持たせよう!と思い、色々名前を書いて試しました。

でも、ゴム製品なので、使ううちにどうしても消えてしまいます

何度も、試作して失敗を繰り返しました。

 

①プラスチック対応などの、ペンで書く。

最終的に消える。どんな素材のペン類も、いくつか試しましたが、数日で消えました。

 

②ペンで書いた上から、テープを貼る。

テープでゴムの伸び縮みが制限されて、鉛筆から抜けなくなってしまう

 

③ペンで名前を書いた上から加工をする。(ニス、艶出しニス、レジンでコーティング…)

どれも、使ううちにバリバリ割れてしまう

 

 

どれも失敗して考えた結果、そのママ友のアドバイスから、

「誰も持っていないオリジナルのぷにゅグリップを作る。」ということにしました。

 

自分のものとわかるように、ぷにゅグリップわざわざ穴を開けて、チャームをつけたオリジナルのグリップを作り持たせました。

 f:id:gudemom:20190410183024j:plain

それからは、一つも無くなりません…。

 

Σ(゚д゚lll)

そ、そこまでやるの?

 

は、はい…σ(^_^;)

 

わかります。呆れている方もいらっしゃると思います。

しかし、どうしてもあのままにしておくことができませんでした。

いわゆる、「泣き寝入りする」ことが良いことなのかどうか、子どもや友人、別の学校のママ友に何度も相談した結果です。 

でも、グリップ以外で名前の書いてないものは学校へは持たせません^^;

 

 

映画『TAXI』の追っかけっこを思い出しました…

(ーー;)

☟iTunes Music

Pump It

Pump It

  • ブラック・アイド・ピーズ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ☟Amazon  Music

Pump It [Explicit]