Figure skating journal

フィギュアスケート選手として試合に出られなくても頑張る娘と、それを見守る家族の日々をブログに綴っています。

研磨後の滑り

先週は、スケートリンクを早めに切り上げて、よそのリンクまで靴を研磨に出しに行きました。

今まで研磨を頼んでいた店だと、「どんな風に削る?深く?浅めが好き?」と、子どもに直接話しかけたり、スケート歴などを質問して下さっていたので、

 

いつもの調子で

選手さんほどは鋭くしないで、普通と選手の間くらいでお願いします。」

と伝えました。

受付のお兄さん、子どものスケート仲間の方の評判通り、とても優しい方で、研磨の要望を細かく聞いて研磨担当の方に伝えてくれました。

www.gudemomjournal.com

 

しかし、後から受付のお兄さんに様子を聞いたところ、その研磨を担当して下さる方が、「そもそも、研磨ってのは、鋭くするかしないか二択しかない!!!

と仰っていたようです。

「バン‼️」と、ドアを閉めたりして、顔を赤くして、あからさまにプンプン怒っていましたσ(^_^;)

(お笑いコンビ「かまいたち」山内さんを大きくして、怒り心頭にしたイメージです😱)

どうやら、私ど素人研磨オーダーが気分を害してしまったようで、受付のお兄さんにも迷惑をおかけしてしまいました。

 

私はその雰囲気に居たたまれなくなり「お世話になりました〜💦」と、丁寧に挨拶をして帰ってきました。

かまいたちさん(?!)はプンプン( ̄^ ̄)で、面と向かってスルーされてしまいました^^;

https://www.instagram.com/p/Bvh6ZmNB2ez/

 研磨の後の帰り道、私はモヤモヤして、「私だってお客さんなのになぁ…。そんな怒らなくても。。」とか、「やっぱり選手じゃないと、マウンティング最下層なのだね。もうこの扱い…慣れましたわ(´Д` )」

 

「ちょっとTVの取材されたからって、威張りん坊〜ಠ_ಠ?!」

などと、心の中はモヤモヤ…疑心暗鬼..自暴自棄になっていました…。

 

結局、「エッジの研磨の深さ」について、オーダーできるものなのか?

店舗によって取り入れている機械が違うから、エッジの深さについて見解に差がでているのか?

素人の私には、ハッキリした答えは未だに見つからないままです。まだまだ勉強が必要です。

 

https://www.instagram.com/p/BvXuP_7B3X8/

 しかし、昨日、研磨後初めて滑りましたエッジの具合は抜群なようです

σ(^_^;)

2人とも、スイスイ上機嫌…。

よく分かりませんが、その研磨してくださった方…そんな横柄な態度取られるだけあって⁉️

\\٩(๑`^´๑)۶////

腕は確かなようです(・_・; 

(^^;す、少なくともうちの子どもにとっては)

 

仕方ない…またお願いしよう…

( ̄◇ ̄;)‼️

 

Σ(゚д゚lll)、、、。

 

私は馬鹿正直が欠点&長所の世渡り下手な人間です。

普段の私なら、「こんな思いしてまで、お願いなんてしたくないわよ〜💦と、研磨場所を変えたいところですが、可愛い娘の為です。

 

また、お願いしに行きます…。

(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

『 いいことがない うまくいかない 

     それでもお腹は減ってくる

     向かい風でも つむじ風でも

      寝転んでしまえばそよ風 』

 

☟iTunes Music

 

みんながみんな英雄

みんながみんな英雄

  • AI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ☟ Amazon Music

みんながみんな英雄 (フルバージョン)

 

 👇後日Twitterにて、研磨についてご教授頂きました☺︎

www.gudemomjournal.com